2015年11月29日

11/29群馬県ハムの集い

各局 こんばんは mk2です
本日は群馬県伊勢崎で行われました、ハムの集いにお邪魔して来ました。
早朝5時30分に起床、mk1のお散歩に付き合い後、車を神川の骨董市に向け出発です。
6時前ですが辺りは未だ薄暗く気をつけて走行し、7時に骨董市に到着、既にサイタマAC654局、トチギ4862局が居られ当局も乾電池を20本購入し、次なる目的地に出発しました、サイタマAC654局にお願いし、3台で移動しました、サイタマAC654局の的確な誘導にて無事開始時間前に到着、余裕で駐車も出来、ジャンクコーナー会場に偵察です。
このジャンクコーナーに何か良い出物ないかなぁ〜と見ている瞬間がたまりません^^
会場にて多くのフリラー各局様とアイボールしました。
そこで、いつもアイボールして頂いたグンマAA661局さんのお姿が無いので、各局様にお聞きするとご病気で入院されていたとか、詳しい内容はお聞きしませんでしたが、グンマAA661局様の早く病気を治され、またアイボール&QSOよろしくお願いいたします。
午後を過ぎ、大抽選会に参加すれど、かすりもせず帰りは、おおさと59局、トウキョウAB505局、サイタマHK2局と同行しながらの帰還となりました。
帰り道、熊谷市荒川河川敷にてショート運用 グンマUI217局とCBにてQSOをさせていただきました、グンマUI217局とグンマKM756局は本日会場にてアイボールさせて頂きました、そこで本日FBCBマシーンを手に入れたとか、そこで二の宮山に移動されて運用していたそうです。アクティブ局が増えてきましたねぇ、ガンンガン電波飛ばしてきて下さい。

本日、骨董市&ハムの集い会場にてFBEBされた各局様有難う御座いました。
2015-11-29 10.13.05.jpg


ハムの集い会場(駐車場)
12:10 トチギ4862局 CB6ch 54/53 /赤城山山頂付近
12:15 トチギR50局 CB 6ch M5/59+ /会場にて

熊谷市荒川河川敷にて
15:55 グンマKM756局 CB8ch CBL 54 /二ノ宮山
16:00 グンマUI217局 CB8ch 53/54 /二ノ宮山

MK1散歩中にて
16:50 グンマJS76局 CB3ch CBL 51 /館林
各局様本日もFBQSO有難う御座いました。 またCBLさせて頂いた各局様次回はQSOお願いいたします。
2015-11-27 12.43.58.jpg

会場に持ち込んだRJ-35(バックに入りきりません)
posted by さいたまMK2 at 18:29| Comment(0) | 本日の移動

2015年11月28日

F2層による伝搬

各局 おはよう御座います mk2です
昨日から外が急に冷えましたねえ、各局お体ご自愛して下さい、当局も風邪をひきかれこれ1ヶ月が過ぎようとしています、喉からの風邪は長引きますねぇ(咳だけが未だに出ます)運用時も咳きしたらスミマセン^^

お話は伝播に戻ります
denriso11.jpg

私たちの住んでいる地球には太陽から出る紫外線で地球上に住むすべての生命を守るバリアみたいな層が沢山あります、上記の図がそう(層)です、おやじギャグ炸裂 ここ笑う所^^です。・・・・・この「層」紫外線から私たちを守る他、たまぁ〜に無線愛好家にご褒美も頂けます、これがEs層(スポラディックE層)略してEスポとも呼ばれ、E層付近に電子密度の高い層が突発的に発生する。発生原因は正確には解明されていないが、特に春から夏期の日中に発生することが多い。地域的には日本および東南アジア近辺が最も発生しやすいと言われています。
 Eスポにより、通常はすべての層を突き抜けてしまうVHFの電波も反射させてしまう。そのため隣接する国(日本の場合は韓国や中国)の放送が混信してくる。日本の放送局で特に影響を受けるのがVHF帯の下の方の1ch〜3ch(NHKテレビ)である。Eスポが発生するとNHKでは「只今気象条件により受信障害が発生しています」という旨のテロップを出します(今は地デジになったのでテロップ出ません、ですが日本海海上で太陽光により温められた海水から水蒸気が発生し、海上に「ダクト」と呼ばれる大気の温度分布が上下逆転する層が突発的に発生します、日本海側のお住まいの方はテロップがたまーに出るみたいです)この日本海ダクトもDCRで面白い事が体験できるらしいですが、ダクトは後にします。話はEスポに戻りまして、強力なEスポだと、144MHz帯までも反射することがあります。
 プロの放送局にとっては困った現象であるが、フリラーでは普段はできない遠距離との交信が可能となり、Eスポの発生は大歓迎である。27MHz帯、28MHz帯と50MHz帯が最もEスポの恩恵を受けやすいです。日本人&無線しててよかった〜^^
続いてF層伝播
地上から200km〜400km付近にあり、電子密度はE層より数十から数百倍高いのでHF帯(短波)を効率よく反射する。反射する際の減衰は周波数が高くなるほど大きくなる。
 夏期の昼間にF層の下にもう一つの層が現れ、それを正規のF層と区別する為にF1層と呼び、正規のF層をF2層と呼んでいる。F1層は夜間及び冬期には消滅(合併)する。フリラーのDX通信ではこのF層の反射が最も重要になる。通常、F層で反射するのは28MHz帯までだが、11年周期の太陽黒点数の上昇ピーク時には50MHz帯までも反射する。太陽黒点?11年周期?色々無線していると勉強すること沢山ありますねぇ〜。
上記でF1層は夜間及び冬期には消滅(合併)すると書きましたが、F層さんの、ど根性でこれからの時期もF層でQSO出来ます。
お話はまとめに入ります。
冬の寒い時期27MHz帯合法CB無線帯にてF層伝播で沖縄各局様とQSO出きる可能性があります、11m掲示板を拝見しますと、なんと!!トウキョウ13131局さん石垣島に移動されているではないですか!!ここはF層で狙ちゃいましょう^^無線機から遠方の局長様のコール聞こえて来た瞬間がたまりません。
当局も土、日 2連休なので、熊谷荒川河川敷に出向きます。もちろんGW(直接波)での各局様とのQSOも楽しみです、なんたって無線は1人では出来ませんから^^。

posted by さいたまMK2 at 05:39| Comment(6) | 本日の移動

2015年11月26日

開局まであとわずか

各局 おはよう御座います mk2です
FM補完中継局(ワイドFM)ってご存知ですか?
ワイドFM(FM補完中継局)とは、AMラジオ放送の放送対象地域において、親局または中継局の放送区域内の災害対策や難聴(都市型難聴、外国波混信、地理的・地形的難聴)対策のために整備されるFM方式による中継局のことです。
10月5日から試験放送していよいよ12月7日13:00から本放送開始です^^ この機会に是非試験放送、本放送開局特別番組を聴き、受信報告書を提出しましょう。
http://www.1242.com/info/jolf_fm/top.php
posted by さいたまMK2 at 07:01| Comment(2) | 本日の移動